刺繍作品

<刺繍プロ10>家紋刺繍(19)五三桐

今回のご依頼は<五三桐>です

桐紋は五大紋・十大紋と呼ばれています🎶

桐紋は全国の家紋分類の5%を占めています( ゚Д゚)*一番多いのは片喰紋の9%です🎶

古代中国では、桐の木は想像上の瑞鳥「鳳凰」がきて「聖天子誕生、聖天子誕生」と鳴くめでたい木とされていました。そのため桐は聖天子のシンボルとなり、日本の皇室でも菊の紋章と並んで桐が副紋として使用されるようになりました。菊紋についで名誉ある紋として尊重され、後醍醐天皇から足利尊氏が賜っています。皇室が臣下へ、さらに下賜された武将がその臣下へ与えるというかたちで徐々に桐紋が増えていったようです。また豊臣秀吉が家臣に与えたことから西日本に多く見られます。

因みに、歴史の教科書に載っている織田信長の肖像画にもこの<五三桐>が描かれています(; ・`д・´)

<織田瓜>がメインですが、武将によっては複数の家紋を所有していたそうです。

データー作成は<刺繍プロ10>にて(^^♪

スクリーンショット (169) スクリーンショット (170)

 

 

 

 

 

基データーがキレイなので、<オートパンチ>を使います🎵(流石!五大紋や十大紋等の有名家紋は画像が沢山ありますね♫)

スクリーンショット (171) スクリーンショット (172)

 

 

 

 

 

 

(写真左上)これが無修正の画像です。(写真右上)葉脈がくっ付きすぎていますので、サイズによっては刺繍が重なってしまいます💦

これを<ポイント編集>で修正しましょう(≧▽≦)

スクリーンショット (174) スクリーンショット (173)

 

(写真左上・右上)こちらが修正後です🎶 葉脈がハッキリと見えますね🌟

DSC_3558今回はイノヴィスDC3500<現行機種はイノヴィスNX2500イノヴィスSE3800D 、上位機種はイノヴィスVF1イノヴィスLAです>で刺繍しました🎶

今回の家紋五三桐のサイズは約幅84.0mm×高さ76.5mm 針数は9,754針所要時間( 350/spm )は約28分でした(最高速の場合は約20分です)

*イノヴィスDC3500の最高速度は800/spmです今回は最低速度の350/spmで縫製しました。

NX2500D最高速度は850/spmです今回は最低速度の350/spmです。

☆家紋・校章・命名等、刺繍の詳しいお問い合わせは

TEL0172-27-5291まで

刺繍作品バックナンバーはこちらをクリック(^^♪